イベントナースの単発アルバイト看護師求人募集の探し方

旅行帯同のイベントナースとトラベルナースの違い

誰が決めたわけでも無いと思いますが、看護師の求人情報には似たような言葉が多くあります。ざっと思いつく限りでも

 

イベントナース、ツアーナース、トラベルナース、離島ナース、応援ナース、ツアーコンダクターナース・・・

 

とたくさんあるのですが、ある程度共通する点は派遣であったり、無期限の長期正社員雇用ではない求人が多いという事でしょうか。ツアーナースとイベントナースの違いはここにあったという記事でも説明していますが、線引が難しかったり同じくくりにしている求人紹介会社等も少なくありません。そこで今回はある程度わかりやすく各々をまとめてみました。

 

イベントナース

時給平均:1800円前後
日給平均:12000円前後
勤務期間平均:1日〜3日

 

小学校、中学校移動教室や遠足スポーツ大会やライブ・フェスやコンサート等イベントに関わる内容の求人を扱う事が多い。そのカテゴリー範囲はツアーナースとかぶる内容のものもある。勤務期間は単発短期というものが殆どで宿泊系は日給、イベント系は時給または日給という支給方法をとる。人気が高いものはすぐに求人が埋まってしまうため求人サイトに登録し特に希望があれば人材紹介会社の人に予め相談しておくと良い。

 

イベントとは少し言いがたいが健診や夜勤のスポットとしての仕事を同時に探しているところもある。

ツアーナース

時給平均:1800円前後
日給平均:12000円前後
勤務期間平均:3泊4日〜4泊5日

 

イベントナースの宿泊系の看護師求人と一言に言っても良いがが、海外旅行や一般的にツアーと呼ばれる一般者の旅行同行業務もある。給与の平均は大筋イベントナースと近い。未経験からでも始めやすい単発での仕事の筆頭でこれも人気が高いのでタイミングが重要、登録が必須。日頃病院勤務で何かと人間関係に疲れたという人にも価値のある時間を過ごせるというメリットもある。

応援ナース/離島ナース

月給平均:
都市圏応援ナース 45万円〜50万円
離島/沖縄応援ナース 30万円〜40万円

 

勤務期間平均:半年更新というところが多い

 

応援ナースはナースパワーという看護師求人サイトの人材紹介サービスの1つです。CMでご存知の方も多いかもしれませんが、イベントナースやツアーナースと違いどこの人材紹介会社でも行っているものではありません。基本的には『応援』とある様に一時的に看護師が不足し困っている勤務地に半年間の期間を更新契機として出向いて仕事をします。一見派遣業務と思われがちですが、派遣社員としてではなく契約社員の様に直接雇用形態で契約を結びます。給与が高いというのもメリットの1つですが、勤務地での生活を始めるコストを抑える事ができるというのも特徴の1つです。例えば引っ越しや赴任先での住居にかかるお金を節約す事ができるので、貯金をしたいという人にもオススメです。

 

離島ナースは応援ナースの赴任先が『離島』といってしまえばそれまでですが、離島での常勤勤務も離島ナースといってもいいかもしれません。応援ナースから離島で働きあ始め、その場所が気に入り勤め先との話し合いで、離島の常勤勤務として働くという流れになる看護師さんも少なくありません。

トラベルナース

月給平均:
月給制が多く求人案件による
勤務期間平均:求人にもよるが1年単位という所が多い

 

トラベルナースはよくツアーナースと間違えられますが、応援ナースとほぼ同義です。ナースパワーでは上記の様な働き方を応援ナースと呼んでいましたが、その他の会社で同じような働き方をする場合にトラベルナースというカテゴリー分けを多くしている所が多いという気がします。条件も応援ナースと良く似ていて住居や引っ越し等における費用負担もしてくれるというシステムも多くある様です。

ツアーコンダクターナース

月給平均:25万円〜30万円
勤務期間平均:短期単発でも働けるが、正社員勤務の長期も

 

 

ツアーコンダクターナースとはツアーナースに加え、旅程管理主任者(ツアーコンダクター)と言った資格を持っている人ができる仕事の事です。つまり看護師としての知識とスキルとともに添乗員としてのスキルを共に併せ持っている事で旅行関係で看護師が必要とされる場所での活躍の場所が広がるという事です。単にツアーナースという事になりますと、短期や単発の仕事になってしまいますが、ツアーコンダクターナース、つまり旅程管理主任者の資格を持っていますと、旅行会社や旅行代理店等の一般企業への就職という可能性の幅が広がります。

 

病院勤務での一般的な看護師正社員勤務の給与平均よりは少し少なくなるものの、一般旅行業界の会社に務めるのと同じ給与平均値位になる感覚で給与を貰う事ができます。求人数は多くありませんが添乗業務のエキスパートと合わせ看護師であるという事をメリットとして働くのであればツアーコンダクターナースという道があります。